デリケートゾーンの臭いは感染症の疑いあり!婦人科に行こう

デリケートゾーンのにおいが気になる場合、感染症がないかを確認してみてください。
婦人科に行かなくてはならないのですが、
・匂いが気になる
・膣にかゆみがある
・おりものの中に白い塊がある
・彼氏が性病の疑いがある
・おりものシートなどでかぶれる
・パンツがすごく汚れる
などの場合、何らかの感染症にかかっていることが考えられます。

とりあえず、石鹸で洗ってみますね。
そのときの痛みがあったり、膿が出たりする場合は、婦人科に行かなくては、ひどくなってしまいます。

それでも、トイレに付着しているバクテリア感染などの場合、ビデでの膣内洗浄等でも治ることがあります。
もし、ビデがない場合は、ウェットシートも使用が良いですが、薬剤が使用されている場合がありますから、デリケートゾーン専用のものを使用してください。
赤ちゃんが使うお尻シートなどが良いでしょう。
し、ドラッグストア等でも、デリケートゾーンに付ける薬は市販されています。

もし性病になっていたとしたら、自分だけではなく、周りの人にも迷惑がかかります。
奔放な性生活を楽しんでいる方、女性器の臭いが気になっている方は、特に注意が必要ですよ。
また、喫煙者は細菌への抵抗が低くなっていることもありますので、臭いが出た場合は、少し喫煙本数も考えてみるのも必要かもしれませんよ。
においについてもっと知りたい方はデリケートゾーンの臭いをケア

感染症になっているかどうか、処女の方はなかなか婦人科に行くのは抵抗がありますね。
それでも、将来性行為無しの生活をしないわけに行かないと思いますから、しっかり治す意味でも、婦人科に行かなくてはならないでしょう。